FLAC⇔WAVE 相互変換

FLAC とは可逆圧縮(無劣化)の音声ファイルです。
FLACファイルを再生できるプレーヤをお持ちでなくても、WAVEファイルに変換して再生することができます。



以下は FLAC を扱う環境をまだお持ちでない方向けです。Windows 環境について説明しています。

下記サイトにアクセスします。
https://www.rarewares.org/lossless.php

まず、FLAC本体(FLAC v1.3.4-772efde bundle ※2022年8月現在)をダウンロードしてください。 Windows が 32bit版の場合は win32 Download を 64bit版の場合は x64 Download です。 よくわからない方は 32bit版を選択してください、64bit環境でも動くはずです。

続けて、FLACdrop by layer3maniac(flacdrop.zip)をダウンロードしてください。 こちらはシンプルな GUI(フロントエンド)です。

ダウンロードは以上です。
以下の手順でインストールします。(レジストリは変更しません)


1.flacdrop.zip を解凍して、出てきたファイルを任意のフォルダに入れます。

2.flac-x.x.x-xxx.zip を解凍して、flac.exe を FlacDrop.exe と同じフォルダに入れます。metaflac.exe は使いません。

3.FlacDrop.exe を実行して、初期設定を行います。FlacDrop のウィンドウを右クリック⇒Options⇒Flac...を選択します。flac.exe の場所を聞いてきますので、先程の flac.exe を指定します。

4.ここから使い方。FlacDrop のウィンドウに FLACファイルをドラッグ&ドロップします。FLACファイルと同じ場所に WAVEファイルが作成されます。(※)

5.作業が終わったら、右クリック⇒Exit で FlacDrop を閉じます。


※ WAVEファイルをドロップなら FLACファイルに変換されます。